So-net無料ブログ作成
検索選択

再開 「大人になれないおとなたち PartⅤ」

紫陽花.jpg 

 「休止します」という宣言から三ヶ月で早くも再開です。

 理由ですか?

 取り敢えず毎日が日曜日になったから。

 5月の半ばでそれまでの仕事から離れました。

 自分の意思で終了させたので失職ではないのでご安心を。

 またそんな事を他人様にご報告する積もりも更々ありません。

 遣りたい事があってそれに期間を区切って全力で取り組む事にしたのです。

 私は本来人間が怠惰ですから、ダラダラは好きなのですが妻はそれを許してはくれません。ですから期間を区切って好きな事に取り組む事としました。皆にはあまり関係のない事柄なので何をするかはお知らせしません。本当は何年も掛かる事なのかも知れませんが秋までには目処を付けたいと思っています。

 台所事情もあまり芳しくはないので長く収入がないのは許されない状況です。謂わば背水の陣ですね。

 これはjustice!の「大人になれないおとなたち」シリーズの再開記事です。ですから以後自分の遣りたい事には触れません。再開した理由は一つの事に集中すると煮詰まってしまうので気分転換も兼ねて違う事に視線を向ける意味での再開です。しかし、幾ら気分転換だとていっさい手や気を抜く積もりはありません。いつも全力投球が新庄じゃなかった、信条です。あ、野球の新庄何処に行っちゃったんでしょうね(笑)

 

花弁.jpg 


 では再開第一号の始まりです。

 前にも何方かの記事にコメントした記憶があるのですが、マスメディアが実施する「世論調査」なるものの結果が今の日本人を象徴しているなあとつくづく思うのです。その結果から明確に分かるのは「自分の確固たる考えがない人が多い」という事です。

 つまり「どちらとも言えない」という回答の多さです。

 今も昔も、もしかして此れからも日本人の過半はそう思っているのかも知れません。そして日本人の誇りを持っている方も少ない。だから諸外国の圧力に屈したり、声高な主張を鵜呑みにしてしまうのです。真実を見極める眼を持ち合わせていないし、そうした考えさえ持ち合わせていない。これは世界に誇れる事なのでしょうか。

 私が思うに「自分がない」のです。大勢の中の一人に埋没するのは楽です。ある意味生きるも死ぬのも一緒ですからこれ程楽で安心な事はありません。

 しかしもうそれも通用しない世の中になって来たのではないかと思います。

 話は少し逸れる様に見えますが日本政府の話をしたいと思います。認めない方もいらっしゃるとは存じますが今の日本政府は日本人の現状を反映したものです。日本人の総意の反映が一人歩きしているのです。つまり自業自得なのです。私は小泉政権時代以前から自公政権とその候補者に一票も入れていませんし、選挙を棄権した事もありませんがそう思います。特定の支持政党はありませんが自分の意思に近い公約を掲げている候補者を選んでいます。その結果が自公政権と関係のない政党の候補者を支持したというただそれだけの事です。

 日本政府の話しに戻ります。考えて下さい。日本政府の外交はどうしてああも弱腰なのでしょう。

 強気になれとは云いませんが自国の確固たる意思を相手に伝える事は重要だと思います。明言しなくても仄めかすだけでも良い。要は日本国の意思を相手国に分からせるのが主旨ですから近隣二カ国の宰相の様に声高な主張など要らないのです。しかしそれすらしない。これは米国に対しても然りです。対等であろうとしなくても良い。力量の差は歴然だから対抗するのは愚の骨頂です。

 それは米国に対しても中国に対してもそうです。韓国政府に誠意はありませんので日本もそれなりの対応をすべきでしょう。韓国政府の遣り方は卑怯ですが日本に誠意がなかったからそうしていると主張をする人がいます。しかし私の知る限りではそうではありません。従軍慰安婦なるものを認めれば補償は要求しないと声明したのは時の韓国政府です。しかし、日本はアジア女性基金を作って保障を行いました。受け取らないといった人達も結局のところ受け取っています。そして、今回も名目を変えまた補償金をせしめようとしています。言い募れば必ず折れる事を韓国人及び韓国政府は知っているのです。

 このお金の出処は何でしょう。そうです。税金です。私達が汗水垂らして稼いだお金の一部です。舛添都知事の金銭感覚を問うならば何故そのちょろまかしたみみっちい政治資金の使途をどうのこうの言うのと同じ様に、いやそれに倍加して真実の見えないものに何度も莫大な血税を使う事に疑問を呈さないのでしょう。納得いくお金なら幾らでも出しましょう。しかし、際限もなく、しかも理由も釈然としないものにお金を出すのは如何なものかと疑義を呈します。これは「どちらとも言えない」という日本国民の総意が反映された結果だと私は思っています。

 日本政府は戦後の保障は先の朴大統領政権時代の膨大な保障を以て既に済んでいると戦後一貫して主張していますが現実にはその一貫性がない。そう主張するなら韓国の圧力に負けて小出しに保障などすべきではない。戦後補償とは別だと言っても厚顔な韓国政府には通用しない。また世界も日本の主張に懐疑心を抱いている。

 この様な理不尽な主張に対して私達の血税の一部から多額の保証金を拠出して真相も定かではない従軍慰安婦にお金を出し続けている。これでは近隣二カ国以外の諸外国に日本の主張は誤りだったと自ら認めている様なものです。弱腰外交の結果は世界から軽蔑をもって迎えられる事でしょう。保障は明確な根拠と証拠をもってすべきです。自分達に有利不利を問わず真実を明らかにする事なしに、嘘や偽りかも知れない事にお金を払う馬鹿が何処にいるでしょう。ああ日本人がいたか・・・そう日本人は諸外国から笑われている筈です。

 ところで、韓国や台湾などの元慰安婦に対して保障をするというなら、圧倒的に多数を占めていた筈の日本人の元慰安婦にもすべきなのですがそんな事は誰一人言わない。当の日本人に保障をしないで隣国から圧力があればそれに応じるという事を何故皆さんは奇異に感じないのでしょう。大袈裟な身振り手振りで泣き喚くハルモニの嘆きや怒りには耳を傾け涙しても、すべてを堪え忍び過去を封印した日本人の慰安婦がいた事には目も向けないし思いも至らない。果たしてこれが公平な目でしょうか。真実に目を向けていると云えるでしょうか。

 日本も朝鮮半島も慰安婦が生まれた真の背景は軍の圧力や女衒の暗躍などではありません。「どうしようもない貧困」です。騙されたとか自分の意思でそうしたとかは関係がないのです。致し方なく身を売った、売らされたというのが真実なのです。そこから目を背けて声高な主張に耳を傾ける事の愚かさにもう気づいても良いのではないでしょうか。

 日本人は恥を知る国民です。だから貧困から身を窶した事を公にしようとはしない。私はしかし朝鮮半島の人達は違うと思っています。金になるとなれば嘘もつくし泣き落としも日常茶飯事。騙すのにも巧みで時に相手を恫喝もする。それがこの半島の人々の本質だと思っています。勿論誠意ある人はいるでしょう。

 だが韓国の為政者からも実際に会った韓国人からもそれらを感じる事はありませんでした。あるのは日本に対する異常なまでの敵対心と劣等感から来るのか中身のないプライドだけです。それを歴代の韓国政府は幼い頃からの思想教育をもって煽って来た。それが現実でありその事を以てしてもこの国の政府も国民も信用するに足りないと私は思っています。

 話を元に戻します。

 批判を承知で敢えて書き記しますが、日本政府の遣り方、特に安倍政権の暴走は日本人の総意です。何故なら選挙で右翼的思想の人以外で安倍政権を支持した人の過半は、紛れもなく「どちらとも言えない」と答えた人達なのは選挙前の支持政党調査とその選挙結果から見ても明らかなのですから。

 だから私は主張します。これからは選挙前に自分の意思を固めておきましょう。普段から世の中の事にもっと目を向け自分でその事について考える癖を付けましょう。その場で右か左か決めるのはくじを引くのと同じです。賭け事がお好きならそうしなさい。それも人生ですから。ですが、その結果は甘んじて受けなければいけない。後でどうのこうの言っても後の祭りです。負け犬の遠吠えと呼ばれても反論出来ないと思います。

 因みに私は右寄りでも左寄りでもなく自分を拠り処にしています。

 独立独歩。誰の味方にも敵にもなりません。

 そう思うのは勝手ですがありもしないレッテルを貼られるのは不快です。

 

bakamennodori.jpg 

 メインブログ『H☆imagine』 もよろしく!

 


nice!(164)  コメント(13) 

nice! 164

コメント 13

シラネアオイ

今晩は!
nice!&ご訪問有難う御座います!!
by シラネアオイ (2016-05-21 23:30) 

枝動

こんばんは。
自灯明法灯明ですか。
私はこれをはき違えて、自分の思想信条を拠り所にしています^^;
歴史も政治も、自分の頭をフル回転させる事が必要ですね。
いかに、学んだことと事実が乖離していることか、子供の時に釈然としなかった物が見えてくることがあります。

by 枝動 (2016-05-21 23:49) 

ファルコ84

はじめまして
コメントとniceありがとうございます。
政治をはじめ諸事に起きていることを
学び論じていきたいと思っております。
よろしくお願いします。
by ファルコ84 (2016-05-22 00:35) 

jinn

僕も以前から「どちらでもない」という回答の多さを、恥ずかしく情けないと思っています。そして熱しやすく冷めやすい、時間が経つとすぐに忘れてしまう国民性?も。TPP断固反対や、年金問題で最後の一人まで支払うと言ったのは第一次安倍内閣。今どれだけの人がそれを覚えているのでしょうか。
by jinn (2016-05-22 08:21) 

やおかずみ

ご訪問ありがとうございました。あとを楽しみにしています。
by やおかずみ (2016-05-22 10:05) 

johncomeback

拙ブログへのコメントありがとうございます。
武甲山は28年前と比べ一段と切削が進んでいました(-_-;)
by johncomeback (2016-05-22 13:18) 

makkun

こんにちわ~
コメント&nice!をありがとうございました~(^_^♪)
justice さんの文章力には感心し切りの私です。
私は去年の8月末で30年間やってきた零細企業を閉めて
サンデー毎日の身となりましたが
愛犬散歩と趣味の写真で「暇」と感じた事はありませんので
こんな生き方で人生に終止符を打つんだろうと
覚悟しているんですよ~(笑)
まぁ、足が不自由な身障者ですから
やりたい事は出来ない訳ですからね~(*´艸`*)♪

>野球の新庄何処に行っちゃったんでしょうね
<東南アジアの何処かの国で悠々自適では無かったですか~(^^
by makkun (2016-05-22 15:23) 

ironbridge

U3さん〝野球の新庄何処に行っちゃったんでしょうね〟確かメッツの時「記録のイチロー、記憶の新庄」とか。でも記憶も怪しいですね。
「世論調査」ですが、今はmediaの売れ筋を探るマーケッティングに過ぎないと思っています。
〝日本政府の外交はどうしてああも弱腰なのでしょう〟これは論理の飛躍を承知で「日本は敗戦国で、悪い国」が浸透し過ぎているからと思います。それと外務省の官僚がコトを荒げたくない、任期中は大過なくやりたいという保身です。
ご指摘通り「どうしようもない貧困」が朝鮮半島だけでなく日本にも慰安婦問題を生んでいるのですが、国内のいわゆるサヨクが、捏造までして事実の発信を阻害して来ました。
小生の如きモノまでがSNSでの発信ができる世の中になりました。極めて脆いmediaではありますが、大手mediaのウソに騙されないようにしたいと思っています。
by ironbridge (2016-05-22 21:33) 

MINERVA

再開されたのですね、三ヶ月もあっと言う間でした。
国として認められておりますが、日本は敗戦国ですので、国民が知る事の出来ない理由があるのかもしれませんね。
しかし、最近は選挙に行かない人も多いみたいですが、国民として選択するべき事をきちんと考え行動しなければと思います。
行かない事も選択の一つと言われますが、その場合には良いも悪いも発言出来なくなりますから、「何を考えているのかな~」と思いますよ。
今後もご訪問させて頂きます。
by MINERVA (2016-05-23 12:16) 

なかちゃん

政治家もアホだし、それを輩出した国民もアホですね ^^
アホな政治家以上に罪深いのが、マスゴミではないかと思います。
大体においてニュースで私見を述べるような番組が横行しているのがいかん。けど、そんな番組を許しているのもボク達なんですよね ^^;
キムチの国の国民は、大嫌いです。
あんな奴等は日本に入国してほしくないですね (^^)

by なかちゃん (2016-05-23 16:26) 

DANKAI_Gen

考えない、深読みしない、流される、決断しないなどなど、無難いま止まる。今や日本人の特質になってしまったようです。
そこにつけこむ選挙制度など、どう考えても良くなることがないんじゃないかと悲観的になりますよ。
by DANKAI_Gen (2016-05-23 21:33) 

風船かずら

訪問くださいましてありがとうございます。自分を持たない、これって本当にまずいですよね。自分の考えをしっかり持つようにすることは自分の一生とか生き方とかを善く考えて自分に責任を持つことでもあると思いますから、面倒くさい、人任せはいけないなと思います。でも同時に自分の考えだけで進むこともできない、振り返ってよく検討し直して、どちらともいえないというアンケートの答えよく目にしますが、一生懸命考えても判断できないという場合もありますね。判断をまちがえることもある。情報が足りないとか、隠されているとか、そこに挑むのも大切かもと思います。これからも勉強したいと思います。どうぞよろしくお願いします。
by 風船かずら (2016-05-26 15:18) 

asa

世論調査って、世の中の意見の方向ではなくて空気の方向なんですね。その場の空気を読めよ、というときの「空気」。
民主主義とはお任せ民主主義のことと思ってると、痛い目に遭いますね。そろそろ安倍さんにだまされ、見下されるのもなんとかしないと。でもどうするのがいいのか。かわりがいないと何とも。
by asa (2016-06-05 17:48) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。